葬儀費用の支払いタイミング

葬儀費用の支払いのタイミングは、一般的には葬儀が終わった直後またはい週間以内程度が目安です。でも、葬儀って突然やってくるものなので、場合によってはすぐに現金が用意できないということもあります。そういう場合は、葬儀社によって分割にできることもあるので、まずは相談してみましょう。亡くなった方の保険金を利用して支払う事を考えている場合も、葬儀社によっては保険金が支払われるまで葬儀費用を待ってくれることもあります。

 

お葬式安い費用で行うには

 

前金制度

葬儀が終わったら葬儀費用はすべて支払わなくてはなりませんが、葬儀社によっては葬儀前に前金の支払いを要求されることもあります。前金の金額や支払いのタイミングも葬儀社によって異なりますので、事前に確認することをお勧めします。また、金額交渉が可能な場合もありますので急に現金が用意できないという時には、相談してみるのも手です。

 

葬儀費用の支払い方法

葬儀費用の支払い方法ですが、多いのは現金払いです。しかし、最近は分割払いやクレジットカード払いが可能となっているところもあります。現金がなくてクレジット払いや分割払いが良いという時には、支払い方法も加味した上で葬儀社を選ぶとよいでしょう。ちなみにまだ見かけたことはありませんが、もしかしたらこの先、葬儀費用を仮想通貨で支払う事ができる葬儀社も出てくるかもしれませんね。

 

葬儀費用の支払いに関する注意点

葬儀費用の支払いでなにかしらトラブルとなるケースがあります。

 

追加費用

葬儀は結婚式と違って、想定していた以上の方が訪れる場合があります。さすがにわざわざ来てくれた方を追い返す訳にはいきませんよね。しかし、そうなると香典返しや諸々の費用が追加となる可能性があります。肉親や親しい方が亡くなった時は精神的にも負担が大きいですが、あとあと葬儀費用費用でもめない為にも、しっかりと費用に関しては葬儀社と話を付けておかなくてはなりません。

 

葬儀費用で揉めないために

故人を気持ちよく見送る為に行う葬儀ですから、お金のことで揉めたくなんてありませんよね。そうならない為には、葬儀社としっかり葬儀費用について話をしておかなくてはなりません。葬儀費用の総額はいくらなのか、追加費用が発生する可能性はあるのか、基本的なところはしっかりと契約書または明細書を受け取るようにしましょう。もし、自分の親などが亡くなって精神的に参ってしまっている場合は、信頼できる人に間に入ってもらって、トラブルが起きないようにするのもよいかもしれません。